スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

すみれ女優への道!?
長女すみれは『天才てれび君MAX!』が大好きです。
私も好きです。正確には今年の3月までは好きでした。
毎日子供と一緒になって見てました。
もっと正確に言えば、てれび戦士の「前田公輝君」が大好きでした。
ですが4月から中学3年生になるという事で残念ながら卒業・・・寂しい。
彼のいない天てれなんて・・・
鶏肉のない親子丼!!
SINOBUのいないDAPUNP!!!(←コレは美優の主観ですが・・・)
勇気と謙次郎と遥希が束になっても公輝の穴は埋められないのっっっ!
うぅぅぅ・・・(;__;)

話がそれました・・・m(_ _)m
で、すみれも天てれが大好きなので
「お母さん、私もてれび戦士になりたい!」と時折ふいに言い出します。
えぇ〜〜!だってもう公輝いないしさぁ・・・
そうじゃなくて・・・!!
こんな僻地ぢゃあムリよすみれ・・・収録通えないし。
「ちぇ〜〜。」と残念そうなすみれだけど、それが現実。
そうは言っても何かそういう事をしたいようで、
去年の学習発表会では主役に立候補し、頑張って好演したりもしてました。

そんなすみれに絶好のチャンスがっっ!!
地元のケーブルテレビ製作の市民ドラマのオーディションが5月21日にあったのです!!
それを知ったのは5月25日・・・
遅ればせながらすみれの連絡帳からお便りが出てきました・・・

ちゃんと出そうよっっ!!

あぁ残念だったねぇすみれ、ちゃんとお便り出してたらねぇ〜。
と言っていたら、6月になってまたまたお便りが。(今度は即日母の元へ)
本当は5月20日が小学校の運動会だったのですが、
雨で21日に延期されオーディションの席に
小学生が行けなくなった事に考慮した製作側が
再度オーディションの場を設けてくれるという旨の連絡でした。
すみれチャ〜〜〜ンス!!
やる気マンマンのすみれ!!
で昨日運命のオーディションに行って参りました!!!

受付で用紙をもらい名前やら住所やら自己PRやらを書き込み
スタッフのお兄さんに渡すと住所を見て
「あれ?○○って原作者の方もここの出身なんですよ。」
えぇぇぇ〜!!そうなんですか!?これまた奇遇。
(後でてん子に聞いた所、近所のおじさんのお嫁に行かれたお姉様なんだとか)
ゆ・・・優遇してもらえるんでしょうか・・・??(こらこら)
私はオーディションの部屋には入っていないので
何を聞かれて何を答えたのか全く分からないのですが、
すみれはすみれなりに頑張ったようです。
(何故だか詳しくは教えてくれないんだけど・・・恥ずかしいのかな?)
合否の連絡は今月中に電話でご連絡いたします。と言われました。
長い7月になりそうです・・・。

帰って調べてあらすじを読んだ所、
主人公には小学3年生の娘がいる設定なのです。
すみれも3年生・・・これまた奇遇!(2度目)
目標は大きく持とう!目指せ主人公の娘!!目指せ安達祐美!!!

お母さん達を養っておくれ・・・(をいをい)
ある日のすみれのひと言・・・
ある日の夕方、私とすみれとちゅんとでTVを見ていた時の事、
『ボクも弟欲しいなぁ〜』
と急に言い出したちゅん。
何を唐突に・・・と一瞬返事に困っていると
すみれがクールにひと言、
「お母さんかりかちゃん(私の実妹)に頼めば?とりあえず、私は無理。」
って言いやがったっっ!びっくり

STRIKE〜〜!!

“私は無理”ってアンタ・・・小学3年生が何言ってんのさ!!
もう、大爆笑〜〜〜!!
まだまだ甘えん坊のくせに変な所でオ・ト・ナなすみれなのでした・・・。

もう既に小姑の域に達しているような気も・・・ショック
Page: 2/2  << 

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

COUNT

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Profile

Search

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile