スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

誰の工作・・・???
先日、近くの施設で『夏休みちびっこ工作教室』というものがあり、
美優とちゅんで出掛けてきました。
すみれはバスケの試合だったので参加出来ず・・・。

夏休み前に貰った学校からのおたよりには
『〜ウッド・クラフト〜  竹の子の皮を使っての工作活動です。』
と書いてありましたが、一体どんなものを作るのか全く想像つかず、
行ってみると・・・型紙は作ってあるわ、小さな部品も紙粘土で作ってあるわ、
もう至れり尽くせり・・・。その型紙にそって竹の子の皮をジョキジョキ。
厚紙にボンドで貼り貼り。部品にマジックで色を塗り塗り。
なかなかお手軽に出来ちゃいました〜。美優ったら上手〜〜拍手拍手
・・・って、あれ??

『夏休みちびっこ工作教室』ぢゃあなかったですっけ????

一応ちゅんも頑張ったんだけど、
一緒になったお友達とのおしゃべりにそれはそれは一生懸命になちゃったもんで
7:3で美優の作品って感じかしら。
まぁ・・・夏休みの工作ってそんなもんですよね。エヘたらーったらーっ
完成品はこちら↓

ふくろう

ふくろうの壁掛けだそうです。
もちろん夏休みの工作として学校へ持って行きますっ!!
工作教室に参加した子9割がこのふくろうを作ってたから
同じ壁掛けが何個も学校に並ぶ事でしょう・・・イヒヒイヒヒ



〈おまけ〉
その施設の玄関前に置いてありました。

はに丸・・・?

看板娘ならぬ看板はにわ。ちょっとかわいかったのでパシリカメラ
今にも『はにゃ??』と聞こえてきそう。
これ、同世代の方には分かるかと・・・イヒヒイヒヒ
バースデーバーチー。
8月3日はちゅんの7回目のお誕生日でした。
おめおめおはなおはな
すみれの時はカラオケパーチーだったので今回は・・・

ボーリングパーチー!!!

もちろん、ノーガーターでたらーっ

ボーリング〜すみれ〜

すみれの投球フォーム。ヘニャヘニャ歩いていって手首フニャフニャで
投げるもんだから全く真ん中にヒット致しません・・・。


ボーリング〜ちゅん〜

で、ちゅん。この写真は超うまそうに撮れたけど、
まぁすみれと大差ございません。
ボーリングのボールを後ろに投げるというコントばりの
ド天然投球を5回もやってた・・・。

夕方から行ったので終わったのは9時近く。
ケーキ買って帰る元気も残ってなかったので
ケーキは後日。
両親揃って典型的なマイペースO型なもんで、
前もって予約しておくって事してないんだな・・・。
なんて無計画・・・困惑
で、次の日

7歳バースデー

念願のケーキご登場です。今回は主役であるちゅんのたっての希望で
初のチョコレートケーキでございますっっ!!
見た目はすっごく甘そうでいやぁな予感プンプンだったんだけど
食べてみると、あら意外と甘さ控えめラブラブ とってもおいしかったですモグモグ

8月3日に3330g、頭囲33僉胴囲33僂農犬泙譴討たちゅんも、今や19圈
いつの間にやら大きくなっちまったモンです。
そしていつの日かげん太も美優も追い越して大きくなっていくのかな・・・??
そんな成長が楽しみであり、そしてちょっぴり寂しくもあるのでした。
台風4号の最中・・・
7月14日には、ちゅんのクラスの学級行事。
夏晴れの中、みんなでカレー作りをして、
オリエンテーリングをする予定だったんだけど・・・
台風4号、通過しま〜〜〜す!!強風
ってな事で、残念ながら大雨の学級行事になってしまいました・・・。
でも、子供たちはそぉんな事お構いなしで、元気元気!!
炊事室は外にあったんだけど、結構な広さで屋根もあって、
雨が吹き込む心配もなくて、快適にカレー作りスタート!!!
ちゅんはと言えば、ジャガイモをトンットンットンッと包丁で切り進んで、
あまりの快調なリズムに周りのママさんたちもビックリッッびっくり
この華麗な包丁さばきは、家でのお手伝いの賜物!
ではなくて・・・たらーっ
実は、保育園での鍛錬の賜物なのです。
ちゅんの通っていた保育園では、チャボさんのえさ切りは
年長さんの当番になっていて
毎日のようにキャベツや葉物をミニ包丁でみじん切りしてたのです。
どうやら、他の園では無かったみたい。
家では子供用の包丁がないからやらせてないし、随分とブランクもあったけど
1年間の鍛錬の成果はしっかりと体に染み込んでいたようです。
保育園の先生方に感謝だね。
で、カレーの完成〜〜〜!!わーいわーい

スープ(?)カレー

でも・・・写真では伝わりませんが、
どうやら水の分量が多かったらしく・・・
カレーのルゥは配給された分しかなく・・・
時間いっぱい煮込んでも、煮込んでも、煮込んでも、蒸発が追いつかず・・・
なんか、しゃばしゃばのカレーになってしまいました・・・[:がく〜:]
でもでも、食べてみると想像していたよりはイケましたひやひや
まぁ、北海道名物スープカレーって事で・・・イヒヒイヒヒ

その後は、体育館に移動してドッヂボールならぬ、 『ドッヂビー』をしました。
『ドッヂビー』、ご存知ですか???
ルールはドッヂボールと同じなんだけど、投げるのがボールじゃなくて
やわらか〜いフリスビーのようなものなんです。初めて見ました〜。
美優はお腹にボールが入っているので(?)見学。
みんな大騒ぎしてましたヨラッキー

雨だったのはちょっぴり残念だったけど、
普段はあまり出会う事も無いママさんやパパさんともおしゃべり出来て、
それなりに楽しめて良かったです。

でも、やっぱり疲れて家に帰ると夕方までぐっすりお昼寝しちゃいました・・・
あ、ちゅんじゃなくて美優がねたらーっ
にこにこの入学式
070410_0951~0001.jpg

またまたアップ遅くなりましたが・・・
4月10日はちゅんの『入学式』でした。祝
卒園式では涙々の母でしたが、
さすがに入学式では泣きませんでしたよ・・・たらーっ
ピッカピカのランドセルを背負って初登校。
ちゅんは1年2組の仲間になりました。
一番の仲良しT君は3組、ちょっと残念そう・・・。

10時より式典が開会
実はこの小学校も私の母校だったりするので
在校生に混じり、何気に校歌も全部歌えちゃったりしちゃいます・・・
すみれの時の入学式では校歌がとっっっっっても懐かしくって
一緒に歌いながらウルウルもしちゃったんだけど、
今回は平常心で歌えました。

気持ちの良いくらいの晴天&桜も入学式まで散らずに待ってくれてて、
桜の下でも記念撮影出来たし、良かった良かったニコニコニコニコ
これから沢山新しい友達も出来て、沢山勉強して、
ワクワクな事いっぱいだね!!
保育園にはなかった一輪車に早速興味シンシン!!
お姉ちゃんに負けないくらい乗りこなせるように頑張れよっ!!
涙々の卒園式・・・
アップが少し遅れましたが、入学式の前には書かなきゃと思い、

3月29日、残念ながら少し曇り。
本日はちゅんの『卒園式』でした。
思えば5年も通った保育園・・・。
ってか、遥か昔私も通ってたし、すみれも通ってたし、
通算で考えると相当な年月をお世話になった保育園・・・。
すでに母ウルウル・・・ポロリ(式まだ始まってませんケド〜〜〜!!)

で、卒園式が始まりました。
☆卒園児入場〜〜〜!!
小さな小さな園ですので、卒園児も9名。入場行進もあっという間に終了。
☆卒園証書授与
担任の先生に名前を呼ばれ、大きな声で『はいっっ!!』と返事をし、園長先生の下へ
しっかりと受け取り今度は『ありがとうございましたっっ!!』
頑張って練習したんだね・・・えらいぞちゅん!!
でも、この時はデジカメで動画を撮ることに集中してたから
ウルウルは引っ込んでましたが・・・次の
☆園長先生のお話
で、人数少ない分一人一人との思い出をお話されて
ウルウル再び登場・・・ポロリ。そこへ
☆祝辞披露
他の園へ移動されたお世話になっていた先生方からの心のこもった
祝辞で追加パ〜〜〜ンチ!!!パンチ
あんな事こんな事が思い出されて、
もう参列したママさん達みんなでグジュグジュですよ・・・悲しい

卒園式より少し前に、担任の先生から2枚の紙を渡されて、
白い紙は卒園文集に載せるちょっとした文章を、
カードの方は当日使うので、当日の子供たちに向けた一言を書いて頂けます?
と言われた。
改めて文章にするなんて、何書いていいのか分からなくて
結構夜遅くまで考えて考えて書いて持っていった2枚の紙。
当日使うってのは、きっと卒園証書のファイルの隅っこにでも貼るのかなぁ
なんて思っていたら・・・
朝保育園に着くと、先生にそのカードを手渡され、
「子供たちが一人ずつ話す所があるので、そのお返しにそれ読んでくださいね。」

って・・・え〜〜!!

自分で読むのっ!?


ヤバイよヤバイよ・・・大洪水の予感だよぅ・・・
そしてとうとう来ましたよ・・・

☆卒園児のことば
生年月日順に並んでいたので、ちゅんは4番目。
でも、一番目の子のハキハキと、しっかりと、大きな声で話すのを見てたら
「大きくなったねぇぇぇぇ〜ポロリ」ってなちゃって、
更に他のママさんたちの、
涙をグッと堪えてカードを読む姿にもらい泣き悲しい悲しい悲しい
さぁ、とうとうちゅんの番ですよっ!!

「○○ちゅんですっ。こんなに大きくなりましたっ!
(自分で書いた等身大より大きな自画像を広げながら)
 ○○保育園には5年間通いましたっ!
 楽しかった事は鬼ごっこですっ!頑張った事は竹馬を頑張りましたっ!
 大きくなったら野球の選手になりたいですっっっ!!」


・・・
・・・
・・・
悲しい 泣き顔 悲しい ポロリ 悲しい ムニョムニョ あせあせ
もう、絵文字だけじゃ表現できません・・・。
がしかしっ!感涙している場合ではありません。グッと堪えて、さぁ次は私の番です。

「入園した頃は泣き虫だったちゅん君も今では
 転んでもグッと我慢の出来るお兄ちゃんになりました。
 今日だけはお母さんの方が泣き虫になっちゃいそうです。

  (↑この一行だけはちょっと照れ臭くって読む時省略・・・。)
 昔からよく「ちゅん君は女の子みたいに優しいね〜」
 と言われていた君も、今ではわんぱくな男の子。
 でも今でも優しい優しい心を持っている事を
 お父さんお母さんは知っています。
 いつまでもその優しさを忘れずに・・・。
 卒園おめでとうっっ!!」


ふぅプシュー
多少声は震えちゃったケド、これでお役目完了。やっと泣ける・・・たらーっ
その後ももらい泣きのオンパレードで顔はもうグジャグジャ・・・
マスカラ付けて来なくて正解でした。

無事に卒園式も終わり、園の外にてみんなで記念撮影。
先生とパシリ。カメラ 友達とパシリ。カメラ 
親子でパシリ。カメラ みんなでパシリ。カメラ
楽しい楽しい保育園生活もこれにて修了。4月からはピカピカの1年生だっ!!
勉強に遊びに登下校に(片道約3km・・・僻地なもんで撃沈
お姉ちゃんに負けないくらい頑張れよっっ!!!
Page: 1/3   >>

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

COUNT

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Profile

Search

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile