スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

さち、小児科通いの詳細。
先日の記事でもちょこっと触れましたが、6月はやけに小児科に通った日々でした。
特にさち。

まず6月第1週、5月末からの鼻風邪が長引いていたさち、
いい加減治らないのでとうとう小児科へ行って薬を処方して頂きました。
3日分の薬も飲み終わり鼻もスッキリしてやっと完治かと思ったら、
抱っこしているさちがやけに熱く感じる・・・。
熱を計ると『37.5℃』。あらやだ、熱っぽい・・・?
一晩様子を見て、翌朝は『36.8℃』。おぉ下がった、良かった・・・
なんて言ってたのも束の間、午後になるとやっぱり上昇[:がく〜:]
んん〜〜この怪しい体温の変動は、昔々すみれの時経験したような・・・
ある1つの病名が頭によぎり一抹の不安を覚えつつ

6月第2週、再び病院へ。
食欲も便も普段通り、ノドも赤くない、胸の音もキレイで
風邪の症状はないと診断され、一応先生にすみれの時の事を言ってみると
『そうねぇ〜、じゃあ念のため尿検査してみましょうか。』
で、その結果・・・
はい、ビンゴッッ!!母のカンも捨てたもんぢゃあございません。

『尿路感染症』 になっておりました・・・。

尿路感染症とは・・・
 オシッコは腎臓で作られ、尿管を通って膀胱にたまり、
 尿道から体の外に出ていきますが、この通り道(尿路)のうちで、
 腎盂(じんう)に感染がおきると「腎盂腎炎(じんうじんえん)」、
 膀胱に感染がおきると「膀胱炎」といい、  
 子どもではどこが悪いかはっきりしないことが多いので、 
 ひとまとめにして「尿路感染症」と呼ぶ。

のだそうです。そして、症状としては

 大人や大きい子の膀胱炎では排尿痛、残尿感などの自覚症状がある。
 また腎盂腎炎になると、腰の痛みや高熱がでてくる。
 しかし、乳幼児の尿路感染症には、このようなはっきりした症状はなく、
 発熱だけのことが大半。
また、下痢、不機嫌、ミルクの飲みが悪い、
 お腹が膨れているなどといった症状のときもある。


さちちゃん、まさに発熱のみ・・・。
そして、女の子はやはり感染しやすいのだそうです。
尿検査の結果も、混濁(+)、潜血(±)〜(+)、
白血球の数値に至っては
正常値が1〜2の所、50〜10050倍にもなっておりました。びっくりびっくり
すみれの時は1週間入院して点滴しっぱなしだったんですが、
今回は早期発見で症状も軽めだった事から、抗生物質を5日分頂いて帰りました。

6月第3週、薬も飲み終わって熱もすっかり治まったさち、オシッコ再検査です。
その結果・・・混濁(-)、潜血(-)、完治っっっ!!拍手
良かった〜〜〜ラッキー 
「よく気づいたわね〜〜!!なかなか気づけないよ〜。」
と先生からお褒めのお言葉。
いやぁ、それはたまたますみれの時に経験していたから・・・。
すみれの時はただただ小児科で風邪薬を処方してもらってました、それも1ヶ月くらい。
でも薬を飲んでも飲んでも熱が下がらなくて、
さすがに「風邪じゃないんじゃないか??」と疑い始め (遅い??)
大きな総合病院の小児科に行き、始めて『尿路感染症』だと診断された時も、
初めて聞く病名に「???」状態のまま即入院、即点滴。
普通気づけないよ〜、症状発熱だけなんだもん。
だから、今回はその時の経験が役に立った結果なのです。すみれよありがとう(笑)
で、一応もう2日分薬を頂き、そして薬の効き目が切れた頃
念のためにもう1度検査するのでまた来て下さい。と言われ

6月第4週、オシッコ再々検査・・・何の問題もございませんでしたっ!
でも、1度尿路感染症にかかっちゃうと再発する事もあるので、
1歳になるまでは発熱した場合、オシッコ持参で通院して下さいね、と言われ
『小児採尿バッグ』を2つもらって帰りました。
簡単に言えば、穴の開いた袋をオマタの所にペタッと貼るんだけど、
これが結構難しい・・・。

採尿バッグ01 採尿バッグ02
                                 ↑真ん中が採尿用の穴、周りの白い所がシール。

今までの経験上、失敗のパターンは2パターン。

(1)しっかりと貼ったつもりが、微々たる隙間から全部オムツに漏れちゃう。
  男の子はそんな事ないんだろうけど、女の子の場合は結構漏れます。難しい・・・。

(2)オムツを開いてあらビックリ!袋が・・・袋が・・・ウOチまみれっっっ!!!
  貼っつけるタイミングをミスるとこんな大惨事になってしまいます。
  これじゃあしっかり採尿出来てても、病院に持ち込めませんね・・・。

そんなこんなで難しい『小児採尿バッグ』、活躍する日が来ないよう祈りつつ
大切に保管しておきたいと思います。


JUGEMテーマ:育児

全滅・・・
百聞は一見にしかず。
まぁ、まずはこちら↓をご覧下さい。m(_ _)m

溶解・・・。

煮沸消毒・・・煮沸しすぎっっ!!!

オーマイガーーー冷や汗

まぁ、おっちょこちょいな美優の事だから、その内やるんじゃねぇか・・・とは
心の奥底で恐れていた訳です、自分でも。
でも、まさかホントにやらかしちゃうとは・・・
ちょっと奥の部屋のお掃除〜♪が、
ふと気づいた時には、ちょっとじゃなくなってた成れの果てデス。
この大惨事を目にした時には、さすがに暫く動悸が止まりませんでした。

使用済みの哺乳瓶を1度にまとめて大鍋に入れるから、勿論全滅・・・。
という訳で、必然的にフルモデルチェンジです。
すみれが生まれてからはや10年、
これまで3人のベビを大きくしてくれた哺乳瓶さん達、お疲れ様でしたm(_ _)m
でもでも、10年も頑張ってくれたんだから、大往生ではないでしょうか??(言い訳・・・)

で、新たに哺乳瓶を購入した際、迷う事なくコチラ↓も購入。

combi 消毒じょ〜ず&衛生ケース(トりコロール)

ガス代も水道代も時間も節約できます。もっと早く手に入れとけば良かった・・・。
これでもう溶かす事はないでしょう・・・イヒヒ


JUGEMテーマ:育児

大雪警報〜〜?!
今日は近所の奥様たちとの親睦会があったので
鼻をズルズルさせながら朝から出掛けていたのですが、先ほど帰ってきてびつくり・・・

埋まる愛車

何ですか、この雪はっっっっびっくり


美優のキューブが埋まってる・・・。
確かに雪降る僻地ではあるけども、ここ最近はこんなに積もった事なかったよ・・・。
しかも、朝はこんなに積もってなかったのに、
出掛けてる4時間くらいでこんなになるとは・・・いやぁ驚いた!!
帰宅するなり

除雪

道路から玄関前までまず除雪・・・。
何か、テレビで見たことのある北国の有名な除雪道のミニチュア版のように
きれいに膝下までの雪の壁が出来ました。

ふぅ、疲れた・・・

でも、まだ今もなお降り続く雪・・・。
このミニ除雪道もすぐ埋まっちゃうような気がする。


JUGEMテーマ:日記・一般

出ない・・・。
さちが生まれてもうすぐ3ヶ月になろうとしています。
気分的には、もう半年以上一緒にいるような感覚ですけど、何でだろ・・・?
そんな育児生活ですが、最近困った事が起きようとしています。
それは・・・

チチが出ない・・・冷や汗
産後3日目にはあんなに痛いほど張っていたミルクタンクが衰えようとしています。
早いよ〜〜〜!!!まだまだこれからなのに・・・。
しかも、今回は職場復帰をする事もなく育児に専念できる時間があるというのに
3ヶ月でおっぱい出ないってどうゆう事ですか???
ホント、予定外です。困惑困惑
すみれを出産した頃は、処理しきれないほど大量生産していたミルクタンク、
どうやら閉鎖していた間に随分とリストラしちゃったみたいで
生産が追いつきません。
いつまでも若い気でいましたが、10年前とは全く違うおっぱいの量に
身体は正直だ・・・とショック×2な美優です。

2ヶ月に入って少ししてから、夜寝る前1回ミルクにお世話になっていた授乳が
とうとう、今日はお昼にもお世話になってしまいました。
そして、未だタンクに貯蓄している兆候は感じ取られず・・・
このまま衰え、閉鎖どころか倒産しそうな勢いデス。
もうちょっとがんばれよぅ、私!!!
しっかり食べているのになぁぁぁ。
まさか・・・おっぱいの素にならずに、身になってへばりついているのかっ!?

自分の身を削って母乳にし、子供たちを守りきったマリ母さん
その技を伝授して頂きたい・・・。

JUGEMテーマ:育児

発熱・・・。
えっっ誰が!!??
大丈夫。さちではなくて、美優ですのでご安心を(?)

昨日の夕方から『37.4℃』→『38.4℃』→『38.6℃』→『39.0℃』と
計るたびに上昇している自分の体温にのけぞりましたが、
今朝計ると、『38.1℃』→『37.4℃』→『37.2℃』と落ち着き始め
現在は『36.7℃』、頭痛も悪寒も治まり、ホッと一安心です。

それにしても、何だったんだろう・・・。
右胸の脇の方が痛かったから、軽い乳線炎だったのか、(保冷剤で一晩中ひやしてた)
さちの名前も決まり、バトルから解放されホッと気が緩んで熱が出ちゃったのか、
謎な発熱でした。
Page: 1/3   >>

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

COUNT

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Profile

Search

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile