スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

はっぴぃばぁすで〜
9月1日は美優の中で今、ぶっちぎりで No,1“LOVE” な
RAG FAIRの土屋礼央君のお誕生日でした〜。おめでとうございます。
そんな礼央君のバースデーコメントが読めます。

『礼央化住宅』

彼の脳内を占めている8割部分を垣間見れると思います。


20代でやり残したこと。
20代の自分に誇りが持てる何か。
考えたことも無かった。
やり残したことは・・・遊び足りなかったな・・・f(^_^;)
高校卒業して、就職して、交友関係も活動範囲も広がってきて、
だんだん楽しくなっていたど真ん中に
何だかお腹がムクムク膨らんで、あれよあれよと2児の母・・・。
友達が集まって楽しく飲んでる同じ時間、
私は夜泣きで起こされおっぱい飲ませてた。
友達がカラオケで盛り上がって歌っている同じ時間、
私はチビの背中たたいて子守唄歌ってた。
それに結婚当初は「遊び行っていい??」なんて
げん太にとても言い出せなかったな。
遠慮して、顔色うかがって、しおらしくしてたっけ・・・。

それが今じゃあ・・・すみれもちゅんも8歳と6歳になり、
お母さんがお出掛けするって言っても涙ひとつ見せず
「あぁ、そういってらっしゃい。」
って振り向きもせず後姿で手を振る・・・
(それはそれで寂しいけどさ 悲しい
げん太にも遠慮なんてせずに「○×日ちょっと出ていい??」
って言える図太さも持てるようになった。
(でもかわいくお伺いを立てる、これ基本。)
やり残したことも少しずつ取り戻していければいいかなと思う。

誇れるものは・・・まだまだ子供だった私が子供を産んで、
何とかここまで育てて来たことかな。
世の中の女性、親なら当たり前のことで、
私だけが特別なことして来た訳じゃないことは重々分かってはいるけれど、
やっぱり大変だよ。
でもそんな大変なこと頑張ってこれたのは、
周りのみんなに支えてもらえてたから。
夕食準備の時や私の手がふさがっている時などは
2人ともおじいちゃんの膝の上で育った。
その影響でちゅんは一時期『阪神タイガース』が大好きだった。
風邪を引けばおばあちゃんと病院。たまに私と行くと
「おばあちゃんお元気??」
なんて先生と顔馴染みになるくらいすみれとちゅんを連れて通ってもらった。
私が体調崩したら慣れない手つきで台所に立つげん太、
うどんに入ってるねぎは大きいけど、随分と助かりましたm(_ _)m
という事は、誇れるものは色んな人に助けてもらって出来た
『育児環境』という事でしょうか。

何だか、思いつくまま書いてたらまとまりつかなくなっちゃっいました・・・。
でも、今まであまり考えたこと無かったことを
改めて考えるきっかけを作ってくれた礼央君に感謝です。
改めて、お誕生日おめでとうございました!!
素敵な30代になりますように・・・。
私もすぐ追いつきます・・・(><)
STRIKE!! 土屋礼央という男
RAGFAIRというアカペラグループをご存知でしょうか?
とてもきれいなハーモニーを奏でる6人組です。
RAG自体がもう既にSTRIKEなのですが、その中でも人一倍しゃべって動いて
目立っている土屋礼央という男が、私的に『直球ど真ん中STRIKE!!』なのです♪♪

一体彼のどこがそんなにSTRIKEなのか・・・

まず、考えている事の2割が“おバカな事”だという事。
まぁ、私が説明するより『ここ』『ここ』を見て頂いた方が早いかと・・・f(^_^;)
私は最初の“ここ”で撃沈し、一生付いていくことを決めました!

そして、考えている事の8割が“歌”だという事。
歌という物とがっつり向かい合い、全ては歌のため、
それを聴いて下さるファンのため、
というのがひしひしと伝わってくる1日を過ごしているストイックさ、
漢です・・・!!

う〜ん・・・薄っぺらいなぁ〜〜(><)
伝えたい事はいっぱいあるのにまとめる技量がない・・・(;_______;)
兎に角!!これからも応援してるぞ礼央君!!!
皆さんも一度彼らの歌をお聞きになってみて下さい(^-^)

『RAGFAIRホームページ』
Page: 1/1   

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

COUNT

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Profile

Search

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile